One to Tenは女性向け「ブランディング&PR」の会社です

​徹底したリアルマーケティングをもとに、

御社の事業に”1から10まで”寄り添って

”1を10にする”お手伝いをさせていただきます

Message

「1から10」まで、そして「1を10」へ

「1から10」まで寄り添って、「1を10​」​ にするお手伝い​がしたい。

そんな想いを込めてつけたのが One to Tenという社名です。​

​15年にわたる女性誌編集、そしてその後13年に渡る女性向けブランディングのなかで
もっとも大事にしてきたことは、

 

「女性にヒットするコンテンツを生み出すのは、徹底したマーケティングにより、時代を読み、”女性はいま何を求めているか”、真のインサイトをとにかくリアルに掴みとること」

そして、クライアント様の「魅力」を正しく最大限に導き出すため、丁寧なヒアリングをすること。

​この2つを大事に、One to Tenは女性たちに高く支持されるブランド・商品・サービス・プロモーション作りのお手伝いをしてきました。

中でも私たちが得意とするのは、
30 代~50 代の女性に向けた​美容​やライフスタイルコンテンツの「ブランディング」と「PR」​。​

One to Ten は御社の事業成功への最適な解決策を、「
1から10」まで寄り添って、「1を10」にすべく、一緒に作り上げていきま​す。​

株式会社 One to Ten

代表取締役

ブランドプロデューサー

渡辺 佳恵

Service

One to Ten は、4つのサービスでクライアント様の課題を解決し、

付加価値の高いブランドに育てるお手伝いをいたします

アナリシス​

<分析する​>

Service 1

プランニング

<作戦を練る​>

Service 2

<創る​>

クリエイティブ

Service 3

<広める​>

​プロモーション

Service 4

クライアント様の唯一無二のブランドづくりを

ワンストップでサポートできるのが最大の強み

また、クライアント様のニーズに応じて

4つのサービスを柔軟にカスタマイズも致します

アナリシス​

<分析する​>

Service 1

「誰」に「何」を届けるのか「ゴール」を決める


まず徹底的にさせていただくのがヒアリング。「クライアント様の強み」を深く理解することが一番大切だとOne to Tenは考えています。それを理解した上で、時代背景を読みながら、顧客となるべき層を考慮し、モニタリングやアンケートを行いながら、 真のニーズを深掘りし、ゴール設定をします

プランニング

<作戦を練る​>

Service 2

「ゴール」に向けて何をやり、何をやらないかを決める

ブランドを作る上で一番核となるのは「コンセプト」です。 どんな商品を作るのか、どんなサービスを提供するのか、それをどこで提供するのか、価格はどうすべきなのか、広めていくためにどんなPRをするのが最適なのか、、、コンセプトに合わせ、「やるべきこと」を決めるのも大事ですが、実はブランドとして「やらないこと」を決めるのも同じくらい大事。One to Tenはクライアント様のもっとも身近なパートナーとして目指すべき「ゴール」達成に必要な「最適な戦略」を考え抜きます

「ゴール」を見据えて、「マクロとミクロの両方の視点」を持って実行する

<創る​>

クリエイティブ

Service 3

商品やサービス、店舗、それに付随するロゴやカタログやホームページ、ブランドをつくる上で必要なあらゆるものの制作をディレクションいたします。大切にしてることは、ブランドとしてターゲットに届くように設計されているか俯瞰で見るマクロの視点、細部まで見るミクロの視点両方を常に持ちながら、すべての制作にあたっていきます 

完成したコンテンツをターゲットに「最適な手法」で届ける

<広める​>

​プロモーション

Service 4

完成した商品や店舗、サービスが「届けたいターゲット」に届くよう、最適なPR&販促をプランニングし、実行していきます。One to Tenが得意としているところは、コストパフォーマンスの最大化。予算の範囲内で最大の効果を狙えるよう戦略を練り、実行に移していきます。また「一気通貫」をモットーとしているので「広めるPR」だけでなく「刈り取る販促」も一緒に実施できるのがOne to Tenの強みです

Works

DSC06462.jpg

© 2020  One to Ten